2019年11月26日

不安のソース

ひきこもっていても、

生きていくためにネット通販だけではない買い物も必要だし、

生きていくためにお金を稼ぐ必要があって外に出ることも必要だし、



ただいまひとつ

美容室にいく!

ノルマをこなしました!!!




最近のお気に入りの美容室。

1 あんまり話かけてこない
2 雑誌じゃなくてタブレットでネットも、雑誌もよめちゃう素敵環境
3 いつもと同じにします? じゃなくて変えたいところあったらおしえてくださいね、と
話すきっかけをふってくれる

最高だ。

というわけで、人間として必要最低限の髪型もてにいれることが可能になりました。

人と接しないと

ますます人が苦手になるわけですが、

人と接すると

自分で自分にイライラしてしまい、

それが相手にどう思われてしまうか不安になります。

posted by ゆき at 08:11| Comment(0) | ひきこもりとは

2019年07月05日

タイプ別引きこもり

ひきこもり

とひとことでいいますが、

どんなものにも細かなジャンルがあるように、

ひきこもりにだって

ジャンルとかレベルがあると思うのです。



私は、

できるだけ身綺麗に、シンプルにして生活していたい。

めんどくさいので人間関係不要。

というタイプ。

必要最低限な外出は仕方ない、なんとか外に出られるレベルです。


ある程度年を取った今は、

「家でひっそり他界し、誰かに発見されたとき恥ずかしくない」

を目標に

シンプル生活目指しています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり女性へ
にほんブログ村
posted by ゆき at 07:45| Comment(0) | ひきこもりとは

2019年06月11日

話題の引きこもり

私は基本、家から出たくないのですが、

人間こもってばかりでは生きていけません。

とはいえ、

何せ引きこもっていたので

結婚もしていないまま中年です。




ですが、外に出ると変人扱いもされず、普通に扱ってくれる人が多くてまずまず感謝の日々。
いい時代になりました。




さて、


最近になって


事件を起こす中年引きこもりのニュースが多いですね。


「私なんか犯罪予備軍だし、なんかやらかしたらこの日記もすぐに割り出されて、

精神科の先生に分析されちゃうのか。・・・ちょっと興味ありますけど」


さて、


引きこもりの何が悪いってあれですよね。

収入がないことですよね。



私の場合、そこそこ賑やかな、交通のべんがいいところに親が家を残してくれたので、幸いなことに

「家賃」

の必要がありません。

正直これがあったら、

人生のほとんどが「家賃稼ぐため」になって辛すぎたはず。


また、交通の便が比較的いいので(駅までいけばそこそこ便利)

感謝感謝。

さて、在宅のお仕事始めますか。

posted by ゆき at 07:39| Comment(0) | ひきこもりとは